BM No.19「鮪のシマハラ」神保町

中国での年商20億の事業を譲渡して「鮪のシマハラ」の大将が日本に凱旋!! ご成功をお祈りします!

15年間、上海を中心にマグロ居酒屋を展開し昨年帰国。今年6月に神田神保町のイカセンター跡地に「鮪のシマハラ」をオープン。初月の月商は580万円だが、1000万円を目指し現在、オーナー自ら現場にて奮闘中。45歳からの挑戦は、人生の集大成にするべく、大いなるチャレンジだ。

先ずは本鮪の大トロ、中トロ、赤身と、インドマグロの大トロ、中トロ、赤身が1切れずつ人数分で登場。これがなんと、1人前880円。手造り感いっぱいの一品料理、特に「本マグロほほ肉のブツ切り(980円)」と「レバニラ以上のマグロ血合いのニラ炒め(780円)」は大満足の一品。〆は「豪快! 鮪の骨付き中落ち(2人前1800円)」と、十分に鮪を堪能した時間となりました。

本マグロほほ肉のブツ切り(980円)
レバニラ以上のマグロ血合いのニラ炒め(780円)
豪快! 鮪の骨付き中落ち(2人前1800円)

ごちそうさまでした! そして、多店舗化も視野に入れての営業戦略に、心よりエールを送ります!


島原大将(写真左から2番目)と私と仲間たち

今月のベンチマーク
「鮪のシマハラ」

営業時間:17:00~23:00(L.O.22:30) 年中無休

東京都千代田区神田小川町3-16-3鈴木ビル1F

03-6811-0948

駒八おやじ Profile

駒八おやじ (八百坂 仁)

株式会社 駒八 代表取締役社長
一般社団法人日本居酒屋協会 会長

1948年7月25日、北海道室蘭に生まれ。1975年に夫婦2人で7坪の居酒屋として創業以来、田町を中心に居酒屋を展開。常連客のみならず、飲食業界人からも「駒八おやじ」の愛称で親しまれている

駒八オフィシャルホームページ