『マコトのコゴト』其の五

東京でのサラリーマン生活を捨てて、放浪人生を歩み始めた。行き着いた先は、瀬戸内海を有する笠岡という小さな田舎町。駅前で店を営む五十路手前の居酒屋オヤジの愚痴や小言を綴ります。

飲食業界にたかる「インスタ蝿」に物申す

「終戦の日」から3日経った、8月18日には何があったのか。もちろん俺が生まれる25年も前なのでリアルに知ってるはずもない。

今日は千島列島占守島にて、ポツダム宣言受諾を受けて武装解除している最中の日本軍が、ソ連軍の急襲を受け、武装を立て直し応戦、日ソ両国に3600人(日≒600 ソ≒3000)の犠牲を出した占守島の戦いがあった日である。

講和条約締結前で、戦後処理の方針も固まっていない中での蛮行に、我が祖先は敢然と立ち向かい、ドサクサ紛れに進軍せんとするソ連軍を止めたことにより、その間に米軍による北海道管理占領が完了し、ドイツや朝鮮のように分割されるのを食い止めたのである。

千島列島の日本兵たちは、戦後シベリアに抑留され苦難の日々は続くことになるのだが、彼らの勇敢な戦いによって国土が護られたことについては感謝の意に絶えない。

ここ数日、靖国神社に対しネット上でゴチャゴチャ言ってる人々。ネットという便所っ玉の底にいる蛆虫のようにうごめいているようだが、「靖国で逢おう」と戦場に散っていった我が祖先の御霊が還る場所を、汚す輩を許すわけにはいかないのである。許さないからと言って何かをするわけではないが。

それに引き換え、インスタ蝿だの、モチモチぷりぷりだの、他では食べられない絶品だの、○○の概念が変わるだのって文言が並ぶSNSは、なんとも平和なことよ。平和なことはいいことだけど、平和ボケしていたら、プリプリも肉汁たっぷりも見れなくなるかもしれんのだから。たまには日本という国に生まれたことに感謝してみたってもいいんじゃないかね?

そんなことを、仕込みをしながら思うわけでさ、田舎の居酒屋オヤジとしてはさw

Profile ねぶと屋店主 佐藤マコト

岡山県笠岡市にて魚居酒屋「ねぶと屋」を2010年より運営。2000年代にはテンポスバスターズに在籍しテキトーな営業スタイルで周囲より悪評を買う。広島でチェーン立ち上げに関わったり岡山の魚市場でブローカーみたいなことしたり。色んなとこ覗いて言うことだけはいっちょ前になった居酒屋オヤジ